『狸穴ジャーナル』狸穴工房

御訪問ありがとうございます。《概要》欄上のタイトルをクリックしていただくと "コラム本文”にジャンプできます。

狸穴総合研究所機関紙『狸穴ジャーナル』Home

南河内の”狸穴”に巣食う古狸のデジタヌが、人生経験に下ずいて、音楽、電脳、旅、鉄道関連、政治経済、お酒、などさまざまなジャンルについてあれこれ放言したレビュー・コラムで構成した狸穴ジャーナル各サイトにリンクしているホームページ(ハブページ)です。体制に媚びた、金権・コマーシャリズムに毒されず、更には”コミニストとも一線を画した”辛口の論調で、通説?定説?捏造された都市伝説!に惑わされない”真理”を探求したコンテンツを心がけています。

『音動楽人(みゅーたんと)』狸穴ジャーナル別冊

「”音”と”道具”を”楽”しむ”趣味人”デジタヌ」がオーディオ・ビジュアル機器のレビュー記事を中心に、メディア、パソコン、家電、カー、オートバイ…「なんでも気楽に楽しむ人生の楽しみ方」あれこれを記した音楽・道楽のガイダンス?コーナーです。

『旅するタヌキ』狸穴ジャーナル別冊

『旅するタヌキ』は音響工学のスペシャリストとして、全国の公共ホールの『音響デザイン論評』や、、トランスポーター博物館や、世界中の自動車メーカーの「非公開テストコース」情報を中心に”ちょっとした耳より情報”などの豆知識も交えて、半世紀近くに及ぶ全国行脚の経験で辿り着いた「旅の楽しみ方」について書き留めたレビュー・コラム集のトップページです。

『音楽便利帳』狸穴ジャーナル別冊

”日曜楽師”の為の『コアー』で『マニアック』な情報を配信しています。デジタヌが物心ついて以来、一貫して心のよりどころとしてきた「音楽」と「アマチュアリズム」について、因習!・学閥・音楽ビジネス・コマーシャリズムとは一線を画した「公平な視点と観点」に下づいて”コンサート公演”を『厚く・熱く”語っている』”日曜楽師デジタヌの音楽談義”コーナーです。

『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

”垢(アカ)と金権にまみれた”日和見主義”のマスコミ・ジャーナリストでは絶対に”取り上げない話題!”を中心に、全国紙風に、交通問題、社会面、政治面、など広範囲に渡った”辛口の論評”を展開しています。更には 投資家 にとっても地方経済の先行きを読む上で重要なヒントを…。但し自然保護活動家・赤字路線存族運動活動家・Communistは立ち入りお断り! 、

バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

あなたは成人ですか?未成年閲覧お断り!南河内の古民家に巣くうデジタヌこと微酔狸(ほろよいタヌキ)がバーチャル居酒屋 「酒房狸穴亭」のマスターとなり、半世紀以上に渡り全国各地を渡り歩いた経験を元に、各地の酒、肴やその時々の諸々の話題を交えて、ご来店いただいた貴方に酒呑道について、また時には若かりし頃の思い出話などを語りかけます。気が向けばママの「マミニャン」も顔を出すこともあります。

 

 

ページ先頭に戻る